ランニングフォームをチェックする良い方法

フォームに関しては初心者がランニングフォームで気をつけることなどでご紹介してきました。

しかし、実際に自分のフォームがどのようになっているかを走りながらチェックするのは意外と難しかったりもしますね。

そこで、ちょっとした方法があります。
同時に持久力をつけるトレーニングにもなる方法ですから、是非実践してみてください。

この方法とは、長い時間、ゆっくりと走るLSDトレーニングのこと。

ゆっくりと走る方が正しいフォームを意識しやすいのです。いつものペースで走っている時はなんとなく誤魔化していたことや不自然な動きも、とにかくゆっくりと走ってみることで問題点が見つかることがあります。

ゆっくり走ると、無駄な部分が見えてきます。

具体的なチェックポイントに関しては初心者がランニングフォームで気をつけることを参照していただければと思います。

この練習は持久力も同時につきますから、まさに一石二鳥というわけです。是非実践してみて欲しいと思います。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集