ペース走のやり方について

マラソンで自分の目標タイムがある場合は、その目標タイムに到達するように一定のペースを守って走ることが大切になってきます。

スピードが上がったり、下がったりを繰り返していたのでは、それだけ疲労もたまってゆきますから、効果的なレースの組み立て方とは言えません。

そこで一定のペースで走れるようなトレーニングを重ねてゆくことが大切ですが、このトレーニングはペース走と呼ばれています。

まずは今の自分の理想的なペースもしくは目標とするペースを見つけます。そして、そのペースで走る練習をしてゆきます。

この練習を繰り返してゆくと、走るスピードをコントロールする力もアップし、ペースを上げすぎてしまうというミスも防げるようになります。

さて、練習の方法ですが、自分の目標のペースを決めたら、そのペースで走ってゆきます。本当はそのスピードで10キロ程度走れればよいのでしょうが、最初は難しいかも知れません。

そこで、短めの距離、例えば、1キロや2キロなどをそのスピードで走る・・・ということを何本か、繰り返してみるという方法もあります。

慣れてきたら、5キロなどで試してみるといいと思います。目標とするタイムは決して無理のないものにすることもお忘れなく。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集