ランニングと簡単にできるスピードトレーニング

マラソンなどを目指すランナーが目指すものの1つがスピードアップではないでしょうか?そのために行うのがスピードトレーニングです。

もっと速く走るためのこのトレーニングには様々なものがあります。インターバルトレーニングなどはこのトレーニング方法の1つですね。

ただ、最初に行うトレーニングはもっと簡単なものもあります。

これは高橋尚子さんなどを育てた小出監督もすすめている方法ですが、簡単にできますので、いつものランニングに取り入れてみてはどうでしょう。

やり方は簡単です。

まずいつも通りの距離をいつも通りのペースで走ります。ただし、最後の1キロをいつもよりもペースを上げて走る・・・という方法。

いつも5キロ程度走っている方ならは1キロ程度がよいそうです。自分が走っている距離が分からないという方はラスト10分程度。

この最後の部分を速めに走るのですが、大切なポイントがあります。ペースを上げるといっても、頑張りすぎてそのペースが最後まで続けられないようであれば、ペースが速すぎます。

ですので、いつもよりも少し速い程度でやってみるといいでしょう。あくまでも無理のない範囲で行うのが良いと思います。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集