腸脛靱帯炎の原因

ランナーに多い膝の外側の痛みは何がきっかけで起こるのでしょうか?せっかく治ってもそれが分からなければ、また再発する危険があります。

この膝の外側の痛みは主に・・・

1.筋力不足
2.筋肉の柔軟不足
3.ウォーミングアップ&ストレッチ不足
4.オーバーユース

です。特に初心者の膝の痛みの原因というのは筋力以上のことをしたことが原因になる場合が多いです。

つまり筋力がないのに走りすぎてしまったために痛みがでるわけですね。この場合は、主に太ももの筋力をアップさせると効果的です。

また、柔軟性の不足も膝の痛みの原因です。日頃から足のストレッチを行うことが予防につながります。疲労した筋肉がかたまっているのも膝を痛める原因になりますので、走った後のストレッチは大切です。

走る前のウォーミングアップとストレッチ不足が原因になることもあります。ランニング前のウォーミングアップとストレッチについてを参照してください。

最後にオーバーユース。ようするに走りすぎですね。これは走るペースを落としたりすることで調節しましょう。距離を伸ばしてゆくときは少しずつが大切・・・ということですね。

また、痛みがある時、疲労がたまっている時は休むことです。それが予防には大切なことですね。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集