新しいランニングシューズは慣らす必要がある

これはランニングというよりも私がバスケットボールをしていた頃の話ですが、新しいバスケットボールシューズを履いて部活に良くと、仲間の部員達に靴を踏まれたものです。

新しい靴は硬くて、足にフィットしていないため、踏むことで軟らかくしようということです。

勿論、あなたが買ったランニングシューズを誰かにわざと踏みつけてもらう必要はありませんが、慣らす必要はあるということです。

買ったばかりのランニングシューズで長い距離を走ると、足にマメができたり、水ぶくれが出来たり、擦れて傷ができることもあります。

そのため、買ったばかりのシューズはあまり長い距離は走らず、短い距離を何日かかけて走って慣らしていった方がよいでしょう。

フルマラソンやハーフマラソン、10キロマラソンに出る場合なら、最低でも1ヶ月は走っておくことが大切ですね。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集