ランニングシューズの選び方:軽いシューズは良いか?悪いか?

走る前には必ずランニングシューズを用意しなければなりませんが、どんな靴を選んだらよいのでしょうか?

初心者の方が選ぶときによく手にとるのが軽いランニングシューズです。

確かに軽いシューズは足にかかる負担が少なく、長い距離を走るのに適しているように思ってしまいます。ところがそうではないのです。

上級者やトップランナーの方がはいている靴というのは、軽いランニングシューズです。だから、初心者もつい軽いものを選ぼうとするのは無理もありませんが、それは危険なのです。

何故なら、軽いランニングシューズというのはソールが薄くできています。軽い方がスピードが出ますし、暑すぎるクッションは逆にスピードの妨げになる場合もあります。だから、トップランナーは軽いシューズを選びます。

しかし、初心者が軽いシューズを選ぶと怪我の原因になる場合があります。理由はクッションが薄く、着地の衝撃を吸収できないからです。

トップランナーの方は筋力や柔軟性が初心者ランナーよりもはるかに優れています。だから、ソールが薄くても衝撃を吸収することができます。しかし、初心者の方にはその筋肉がありませんから、ソールは暑くて衝撃を吸収してくれるものを選ぶと怪我の予防になれますし、楽に走ることができるようになる・・・というわけです。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集