ダイエットにも効果的なLSDトレーニング

LSDとは以前にも書きましたが、Long Slow Distanceの略です。つまり、ゆっくり長い距離を走るトレーニングです。

レースに向けたトレーニングとしても効果的ですが、実はこの練習、ダイエットにも効果があるのです。

ゆっくりと長く走るこのトレーニングは有酸素運動です。ある一定時間以上走ってゆくと、ずっと走っていられそうな感覚、ランナーズハイのような感覚を覚えますが、そこを過ぎたあたりから、脂肪は非常に効果的に燃焼されるのです。

その一定時間とは、汗がじわっと出てくることで分かるかも知れません。時間にしたら、20分から30分程度でしょうか。

とにかく、ゆっくりとしたペースで走ることが、脂肪燃焼効果を上げてくれます。

ダイエット目的で走ろうと思った方に多いのは、一生懸命走ってしまうこと。速く走れば、それだけカロリーも消費するし痩せるだろうと思ってしまうのは分かりますが、やせたいのであれば、LSDトレーニングをするといいでしょう。

LSDは有酸素運動といっても、走るための筋力もついてきます。つまり、基礎代謝も上がってやせやすい体質になるということですね。

この効果を実感するためには、まずゆっくりと無理ないペースで走ることです。ずっと走っていられるような感覚になったらラッキーです。そうなったら、もうダイエットは成功したと言っても良いでしょうね。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集