サウナスーツで走らない

今ではあまりいなくなりましたが、ダイエットのためにサウナスーツで走る人も中にはいます。しかし、これは100%おすすめできません。

サウナスーツを着て、大量の汗をかき、体重計にのってみると確かに体重は減っています。しかし、それは汗が出て行っただけで、また水分をとると体重はもとにもどります。

つまり本当の意味で痩せたわけではなく、一時的なことのわけです。

それに、体内の水分が減少すると危険です。体重の数パーセントを失うだけでとても危険な状態になってしまうのです。

ですから、水分補給はしっかりと行いましょう。

のどが渇いたな・・・と思った時はすでに水分不足になっている状態です。のどがかわいていなくてもこまめに水分は補給しましょう。

とくに、長時間走る人などはポケットに小銭を入れておいて途中で水分を補給するなどの工夫をしてもいいでしょう。

朝に走る時もそうです。人間は寝ている間に大量の汗をかきますから、朝は水分が不足しています。その状態で走ると危険ですから、朝起きてから走るまでに最低でもコップ2杯以上は水分をとってから、走るようにしましょう。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集