体重計に毎日のる習慣をつける

一番簡単にできて、効果のあるダイエット法が体重計に毎日のる・・・ということです。体重がどんどんと増えていってしまって歯止めがかからない人は自分の体重を毎日量っていません。

理由は、体重が増えたことを自分で見てしまうのが嫌だから。

だから、何週間かに1回だけのったりして、体重が増えていることを知り愕然とする。

そこで嫌でも何でもとにかく毎日体重計にのる習慣をつけましょう。最初は嫌かも知れません。でもランニングを続けている人であれば、毎日体重計にのることでとても大きな効果を得ることができます。

まず、体重を量る時間を決めてしまいます。おすすめはお風呂に入る前です。毎日そのタイミングで体重を量ります。脱衣場に体重計を置いておくといいでしょう。

毎日体重を量っていると、自然と食べすぎを抑えてくれる効果があります。自分の中でチェック機能が頻繁に働き、食べる量などを少しでも抑制しようとするからです。

それに、ランニングを3ヶ月も続けていると体重は減少してきます。体重も少しづつ減ってゆきます。ほんの少しでも、結果が出たことを自分の目で確認すると、モチベーションが非常に高まってきて、ダイエット効果もあがる・・・というわけです。

それから、ランニングの始め方でもご紹介していますが、体重が多い人はまずはウォーキングからはじめることです。いきなり走ると膝を痛めますので。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集