ランニングしても痩せない原因 後編

「ランニングしても痩せない原因」からの続きです。

走っているのに痩せない。これは特に走り始めた人に多い悩みです。もともと痩せるために走り始めたのに痩せないのですから、ついには諦めてしまう・・・というよくあるパターンです。

でも中にはどんどん体重を減らしてダイエットに成功した人もいます。その人たちとダイエットに失敗した人では実はある決定的な違いがあるのです。

それは走るペースです。

体重が減らない人というのは、走っている時ゼーゼーと言っていませんか?つまり、辛いなぁと感じるようなペースで走っていませんか?

しかし、体重が減ったという人は楽に続けられるペースで走っていることに気づくと思います。この人たちがやっていたのは脂肪を燃焼させやすい走りです。

ところが逆に速く走りすぎてしまうと、疲れるばかりか脂肪も燃焼しずらいのです。

ですから、体重を落としたいと思ったらゆっくり走ることです。ペースの目安は会話をしながら走れること。または鼻歌を歌いながら走れるペースです。

こんなペースで走っていても体重は減るの?

と思うかもしれません。大丈夫、やせます。勿論、持久力もついてきて、続けているうちに長い時間楽しみながら走れるようになっていると思いますよ。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集