ランニングは便秘解消にも効果的

動かない体は動かない腸を作ります。

日頃から全く体を動かさないという方には便秘に悩む人が多いものです。ところが、そんな人でも走ることをはじめたら、便秘が治ったという人が沢山います。

便秘解消方法の1つは運動であることはよく知られていますが、ランニングをすると腸に刺激を与えて排便を促してくれると考えられています。

冒頭でも言いましたが、動かない体は動かない腸を作ってしまいます。つまり、体を動かせば、腸の動きも活発になり、便秘も治る・・・というわけです。

でもどの位走ればよいのでしょうか?

まず今までまたは最近全く運動をしていなかった人は走るのではなく、ウォーキングからはじめるといいでしょう。

走ると着地する時に足には体重の3倍から5倍もの衝撃がかかると言われています。筋力がない時に走ってしまうと、この衝撃を吸収しきれず、膝などを痛めてしまうからです。

ですから、まずは1日20分から30分程度のウォーキングからはじめてみるといいと思います。これを1ヶ月から2ヶ月やったら、今度は1日10分程度のランニングからスタートします。

詳しいことに関しては別ページでも紹介していますのでそちらも参照してください。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集