20分以上走らないと痩せない?

ダイエット目的でランニングを始めた人が気にするのが20分神話です。20分以上続けないと脂肪が燃焼しないので痩せないのではないか・・・と心配しているのです。

しかし、10分でもカロリーは消費されますし、筋力もアップします。

ですから、少ない時間でも見つけたら走ることをおすすめします。最初は1日10分で構いません。

筋力がアップすると基礎代謝が上がります。つまり、じっとしていても、消費されるカロリーが増えることになりますね。

それに他にも気づかないダイエット効果がランニングにはあります。

それは、活動的になるということです。それも自然に。今まで何も動かなかった人、太っている人は動くのが基本的に億劫に感じるものです。だから、余計消費カロリーが減って、体重が増えてしまいます。

ところが、不思議なことにランニングをすると体にエネルギーがあふれてきて、動くのが楽しくなることがあります。日常生活でも活動的になるのですね。

すると、今度は自ら進んで健康に気をつけるようになります。つまり、プラスの連鎖反応が起きるわけです。ですから、大切なのは、続けること。続けてゆくと、良いことが次々と起こります。そのためには20分にはこだわる必要はないと私は思うのです。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集