ランニングの距離やペース、レースなど目標設定について

ランニングが習慣になってくると走ることそのものが楽しくなってきます。それを続けたいという方はそのまま楽しく走るべきですし、何かもっと上達したいとか速く走らなくちゃとか思う必要はないと思うんですね。

しかし、中にはもっと速く走りたいとか、レースにチャレンジしてみたいと思う人もいると思います。それはそれでとてもいいことだと思います。何かを達成することで大きな達成感が得られ、自信がつきます。

そこで、何か目標を設定するとより楽しく走ることができるかも知れません。

目標を設定する時のポイントは達成できやすい小さな目標を立てること。つまり小さな成功体験を積み重ねてゆきましょう・・・ということです。

多きな目標はあってもいいでしょう。でもそこに至るまでの小さな目標は必要です。その小さな目標を達成することで満足感が得られ、自信もつきます。そして何より、次もやってやろうというモチベーションがわいてくるからです。

何かで挫折する人は目標が大きすぎるのです。大きな目標よりも大切なのは小さな目標です。

だから、ランニングでもまずは走る時間も10分程度に設定してみます。それが楽に走れるようになったら、今度は15分、次は20分・・・という風に。

レースだったら、10キロマラソンの次はハーフマラソン、それが出来たら今度はハーフマラソンで時間の目標を立ててみます。そしてその次はフルマラソン完走・・・という風に少しずつステップアップしてゆくのです。

それがランニングでも仕事でも何でもそうですが、成功の秘訣です。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集