ランニングはストレス解消に最適

今の日本、どこにでもストレスの原因になりそうなことがある・・・なんて思っている方もいるかも知れませんね。

ランニングは心の疲れがとれますよと教えても、とんでもない走るなんて余計疲れてストレスがたまります。という人もいます。

でもそんな人に限って走る時は一生懸命走りすぎているのです。ランニングのコツは楽なペースで長く走ることです。つまり、これとは逆のことをしているから疲れるし、ストレスが逆にたまってしまうのです。

しかし、正しい方法で走ればランニングはストレス解消につながります。

ゆっくりとでいいので走ってみると、色々と思考するのが難しくなります。というよりも、1つのことを必要以上に掘り下げて考えるのが難しくなるといった方がよいでしょうか。

体を動かしているので、要するに暇ではなくなるわけですね。

だから、あれこれとマイナスのことを持ち出して深く考えてしまうこともなくなります。無になる・・・というのもストレスをなくすためには必要なことだったりします。

走ることで余計なことを考えない癖づけができると、日頃のストレスにも対処できるようになるかも知れません。

それに汗をかくと爽快な気分になれます。あぁ体を動かすことってこんなに気持ちのよかったことなのかって思えるようになります。

ランニングは他にも神経を落ち着かせる働きがあるセロトニンを増やす効果があると言われています。セロトニンは一定のリズムをきざむ運動をすることで増えると言われています。

そういう意味ではウォーキングも良いですね。まずはウォーキング、それからランニングを試してみてはどうでしょうか?

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集