ランニングは1人で走った方がよいか仲間と走った方がよいか

ランナーの中にも2つのタイプの方がいます。

1つは1人で走るタイプ。2つ目は仲間を誘って走るタイプです。どちらがいいか・・・というと賛否両論ありますが、それぞれに利点があります。

■1人で走る

1人の利点は、自分のペースが確保できるということです。それに時間の制限がありません。自分だけなら、自分の時間がある時にさっと走りに行けるのがなんといっていい点です。

また、何かの大会に向けてトレーニングするような場合は自分に必要な練習ができないこともあるかも知れません。

それから初心者にはやはり1人ではじめる方法が良いのではないかと思います。というのも、最初は10分程度のランニングだけで続けて欲しいからです。

10分のために仲間と時間を合わせるのは難しいこともあると思いますから、最初のうちは1人で走るのがよいと思います。

■仲間と走る

仲間と走ると、相手もがんばっているから自分も・・・と思えるようになります。継続しやすくなるのも良い点です。

また、ランニングを通して人間関係が築けるのも大きな利点ですね。

ただし、仲間のペースに合わせなくてはならなかったり、自分の空いた時間をいかすことができなかったりするデメリットはあると思います。

そういう意味でも仲間と走るのは中級者向け・・・といったところでしょうか。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集