ランニング中の呼吸法について

走る時に気になることの1つが、呼吸の方法について。

走っているときに息苦しくなったり、息があがったり、呼吸がうまくいっていないと思っている方は特にどのように息をしたらいいのかと疑問に思うかも知れません。

よく聞くのが、「スッ」「スッ」「ハッ」「ハッ」という風に吸って・吸って・吐いて・吐いて・・・という呼吸方法です。

それで上手く走れる人はその呼吸方法で良いと思います。

しかし、意識しても余計に呼吸がうまくいかないという人もいると思います。そんな人は意識するのをやめてみるといいと思います。

普段暮らしていても人間は呼吸は無意識の間にしています。こういう風に吸おうとか考えていないはずです。

ですから、ランニングの時も意識しないで自然に呼吸すればよいのです。

呼吸についてあれこれと考えてしまう方は恐らく上手く吸えないと思っている方が多いのではないでしょうか?

しかし、吸う事に意識を向けても人はうまく呼吸できないものです。その場合は逆に吐くことに注意してみて下さい。

息を吐くことに集中する・・・すると自然と吸えるようになりますから。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集