ランニングする時間帯は朝か夜か?

毎日の暮らしの時間の中で走る時間を作ろうと思った場合、働いている方などは朝か夜か・・・という選択になるかと思います。

出来れば、夕方などに走れればよいのですが、仕事をしていたり、家の仕事がある方などは難しいかも知れません。

そんな場合は朝と夜どちらがよいのでしょうか。

1)朝

朝の時間帯に走ると、なんだか心地良いものです。空気は澄んでいて、走り終えてからもその後の一日が長く使えるような気もしてきます。

早寝早起きをしている方であれば、朝の時間帯が良いでしょうね。

朝走る場合の注意点は、朝の時間帯は体がまだ起きていない状態ですから、いきなりスピードを上げたりはしないということです。

まずはゆっくりと歩いたり、スロージョギングなどから始めることです。走り出す前の水分補給も忘れずに。

2)夜

夜に走る場合の注意点ですが、あまりにも遅くに走ってしまうと夜眠れなくなってしまうことがある・・・ということですね。

人間は体温が下がりはじめた頃に眠気を感じます。例えば、夕食前にお風呂などに入って一度体を温め、ごはんを食べてゆっくりしていると体温が下がってきて眠くなる・・・という風に、眠気はやってきます。

しかし、遅くにランニングしてしまうと、体温が上がりすぎてしまい、下がるのに時間がかかります。当然眠気もそれだけ遅くやってくることになってしまうわけです。

ただし、夜走ることでその日一日の疲れをとる・・・と言う方も多くいます。ランニングにはリラックス効果もありますから。

ですから、夜走る場合はあまりにも遅い時間帯を避ければ良いのではないかと思います。それから夜間ですから、安全にも注意しなくてはいけませんね。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集