初心者ランナーが目指すべき走るペースと時間、1キロ何分?

よく走るスピード、例えば1キロで何分がいいか?とか、3キロ何分、5キロ何分がいいか?といったことを聞いてくる方がいます。

初心者の場合、どの位のペースで走ればよいのでしょうか?

まず大切なのはランニングの初心者の場合は長続きできるペースで走る・・・ということです。つまり、ゆっくり走るということですね。ゆっくり走っても、体力はついてゆきますし、足も強化されていきますから、知らぬ間に長い時間走れるようになってゆくものですし、走れるスピードもアップします。

ゆっくり走るといっても、人によってその度合いが違ってきます。ですから、1キロ何分・・・という風に言うのは難しいものです。

初心者の場合はまず、早歩きかそれよりも少し速いペースで走ってみてはどうかと思います。このペースだと1キロ10分から8分程度になると思います。

もう1つの目安は、走りながら話ができるペースで走る・・・ということです。息ぎれしてしまい、とても話はできない・・・・という人はペースが速すぎるのです。

ですから、誰かと話をできるペースを守って走ってみてください。こうやって走っていると自然と走力がついてきて、同じように走っても早く走れるようになると思います。ゆっくり走ると長い距離を走ってもつかれず、走ること自体が楽しくなってきますので是非実践してみてください。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集