ランニング初心者が走る時間は1日10分!

ランニングに興味を持って、準備を整え(ランニングの始め方参照)、さぁ走り出そうと思っていきなり長い時間走ったりする人がいます。

そんな人に限って、膝を痛めてしまったり足の故障で長続きしなかったりするものです。走る距離というのは少しずつ伸ばしてゆくのが鉄則です。いきなり長い時間走るのは怪我のもと。

では初心者はどの位走ればよいのかというと、1日10分。

10分というと、こんな短い時間で効果が出るの?と思われると思いますが、私自身、この10分ランニングで8キロのダイエットに成功しています。

10分を毎週3回から5回走ります。

この位の時間であれば、誰でも何とかできるでしょう。

このようにして走ることが習慣になったら、今度は少しずつ時間を伸ばしてゆけばよいと思います。10分間であっても継続してゆくことで心肺機能も強化されてゆきます。筋力もついてきますし、長く走るための足が出来てきます。

長く走るのはその後でも遅くはありません。

それに10分間のランニングでも楽しいですよ。何よりも楽に感じるのがいいですね。これなら継続できると思います。短い時間で気持ちの良い汗をかく・・・これが長続きさせるコツですね。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集