ランニングは苦しいと感じる人は

走ることが苦しいなんて思っている方はベテランランナーの中には恐らくほとんどいないはずです。何故なら、苦しいと思っていることを長く続けるなんて、私達にはできないからです。

私も中学生や高校生の頃は走るのは得意でも、苦しいからランニングは嫌いだと思っていました。

では何故辛いと思うのでしょうか?

それはやはり走るペースに原因があります。走るペースが速すぎれば、苦しくなりあすし、、ペースがゆっくりであれば楽に走ることができます。

歩くペースというのはおよそ1キロ15分から20分です。
早歩きだと1キロ10分程度でしょうか。

ですから、ランニングも最初は早歩きのペース程度で走ってみることが大切です。ゆっくり走るスロージョギングであれば、長く走れますし、走ってもあまり疲れたり、苦しくなったりすることもありません。

すると、走ることが楽しくなってきます。

ランニングがいつも3日坊主で終わってしまう人はペースが明らかに速すぎるのです。勿論、いきなり走り出してしまうのも3日で終わってしまう原因なのかも知れません。それについては別ページでご紹介したいと思います。

前後の記事

関連ページ





目次から探す

基礎知識

用品・グッズ

怪我と予防

足のトレーニング方法

走り方、フォームについても

ダイエットについて

マラソンにチャレンジしよう

 

コラム

リンク集